こけし

  • 2012.03.31 Saturday
  • 19:11
 


最近、『武井武雄のこけし』を買いました。

なんてすてきな装丁!

そして中身は本当に、こけしだらけ!

武井さんの描くこけし、だいすきです。

かわいくって、にこにこしながら眺めます。



そういえばわたし、こけしに似てると言われます。

百年文庫

  • 2011.01.19 Wednesday
  • 19:14

ポプラ社の百年文庫がおもしろい

表紙の版画もすてきだ

http://www.poplar.co.jp/hyakunen-bunko/about/index.html



『庭』と『鍵』を買ったのだけど、次はなににしよう

考えるだけで、あたまんなか、ぶわっとして、たのしくなる

もうひとつの空

  • 2010.12.13 Monday
  • 14:52
 


有元利夫さんの『もうひとつの空』を、読んでいる。


有元さんの絵画が好きで好きでしかたないのだ。

本当に絵画から音楽が聴こえてきそうである。

重厚で静かな空間にいつも、言葉を失ってしまう。


(おそれおおいけれど)共感してしまう、彼の絵に対する思いを、

この本を通して知ることができて、とてもうれしい。

人間物語

  • 2010.11.01 Monday
  • 21:11
 

 『人間物語』  長新太

ああーーおもしろい

長さん、だいすきです


木もデパートもアイスクリームも欲のかたまりも、
みーんなせっせと生きている




 
 

今読んでいるもの

  • 2010.10.05 Tuesday
  • 09:53

笙野頼子著『二百回忌』を読んでいる

そのなかの、『大地の黴』を読む

ひやりとしてる、この世界観にたぷ、と浸かってしまう勇気がわたしにはまだなくて、

気持ちを落ち着かせて、さらりと読むよう心がける

それでも、いいなあ、と思う

たぷ、と沈んでもいいかなあ、と思う

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM